2015年10月21日

「おとなの白浜さんぽキャンペーン」に協力中!

■記念館では、和歌山県の「おとなの白浜さんぽキャンペーン」に協力して、「おとなの白浜さんぽ」の冊子を持参された方に特典として「番所山自然観察ガイドブック」を1冊進呈しています。
■なお記念館は、11月9日から新館建設工事の関係で長期休館になりますが、休館の間は白良浜の「まちなか総合案内所しらすな」で、同様に冊子持参の方に「ガイドブック」を1冊進呈してもらえることになりました。(キャンペーンは2016年3月31日までです。)
「ガイドブック」片手に自然あふれる番所山公園を散策してみてはいかがでしょうか。

  ▼「番所山自然観察ガイドブック」表紙と裏面
  IMG_0220.jpg
  ▼内容
  IMG_0219.jpg


 その他の特典、企画、情報にも注目!
 「おとなの白浜さんぽキャンペーン」
   http://nagomi.wakayama-kanko.or.jp/shirahama/ 
 

 
posted by 記念館スタッフ at 10:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

早く気付けよ!粘菌が主張

■7月12日の粘菌教室以来あまり気にかけていなかったので、粘菌の方から「早く気づけよ!」とばかりに館の目立つ通路に放置していた丸太に白い「ツノホコリ」が出ていました。よく見ると「マメホコリ」と「コムラサキホコリ」?も同居していました。一本の丸太に3種類の粘菌というのは、ここでははじめてです。

▼通路の腐食が進む丸太
RIMG1995.jpg
▼マメホコリ
RIMG1996.jpg

RIMG2006.jpg
▼表皮が裂けて無数の胞子が飛び始めています。
RIMG2017.jpg
▼ツノホコリの白さが目を引きます
RIMG2005.jpg

RIMG2002.jpg
▼タマツノホコリ
RIMG2026.jpg
▼コムラサキホコリ?又はカミノケホコリ?
RIMG2021.jpg

RIMG2022.jpg
posted by 記念館スタッフ at 11:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

お客様の感想ノートから 27年5月2日より7月31日まで

5/2 熊楠さんはどれだけきおくがあったか見てみたい。ビデオを見て・・・友達の本を見てきおくするとはすばらしい!神々しい(6年 N・Rさん)

5/4 熊楠さんの生き方に感動!!(Tさん)

5/4 東京に住む6才の孫の要望で初めて参観させていただき感動しました。(三重熊野市)

5/4 南方熊楠さんのとてつもない才能と努力、継続性、追求心、それからの展開性をも、一筋に研究され今の日本の原本となるような勉学をもされており,現在においてはなかなかマネの出来る事ではありません。大変すばらしい人を私たちは先輩に持ち、少しでも先生の一端を持ち続けていきたいと思うと同時に自然をつまびらかに見詰めなければならないと考えます。ありがとうございました。(66才 Kさん)

5/9 みなべ町とエビカニ水族館とここに来ました。数年前から来たかった場所なのでした。写本に圧倒され、粘菌の不思議とその美しさには感動しました。特別な人だと思いますが、同じ日本人として誇りに思います。(大阪 O・Fさん)

5/10 ありがとうございます。新館も自然を生かした建物になるよう願っています。熊楠を日本人や世界の人々に知ってもらえるように・・・(Mさん)

5/10 ありがとうございます。とても勉強になりました。まだ、習ってなかったから、少しむずかしかったけど、これから勉強していく中で、ぜったい出てくるので、おぼえておいて生かしていきたいです。大阪からきました。熊楠さんがいろいろな人たちに知ってもらえますように・・・(10さい)

5/10 主人と二人で愛知県江南市から来ました。お会いできて有難いです。(66才 58才)

5/13 南方熊楠のすごさをこの記念館の展示で知り感動です。すべての資料の細かさ、一生懸命に記したことが伝わってきました。日本人のすごさを思います。(大阪府豊能郡豊能町 64才)

5/13 先日、明治神宮外苑のこの100年で4回目の森林調査というドキュメンタリーを見ました。この中に粘菌というものの紹介があって初めて見ました。変性菌という事ですが、びっくりしました。この度和歌山に来て道に南方熊楠記念館という看板を見て主人と娘とめったにないこと 行きましょうと来させていただきました。以前に全集を読んだ事がありそのときも感動でしたが 来させていただいて良かったです。(S・Mさん)

5/17 この人は5年生の時に教科書にのっていました。くまぐすは天才だとおもいます。(大阪府豊中市 6年生)

5/18 鳥取県から来ました。熊楠の教えはこれから最先端の学問であり大切な事です。一人一人が頭に入れて生きていくこと(鳥取県  Iさん)

5/20 冒険心と研究心に溢れている 何通りもの肩書き(南方熊楠という人そのもの)を持つ人間、生き方に憧れます。私も詩を書く事を一生続けたい。熱を絶やさぬように。異国でサーカス団員に出会い、恋文の代筆をする,という行為とたばこやミルクキャラメルの箱とディケンズや柳田國男との往復書簡にほれぼれしました。生き方そのものが芸術家生活や旅や惰眠や愚行も作品。そんな人になりたい。(京都府南丹市八木町 Y・M)

7/1 広島から来ました。実際に彼の一生に触れてみて、なんと自由でそして自分に正直でかつ厳しい人だと感じました。彼のような良くも悪くも異端児になる事が出来ないですが、向上心のおすそわけをしてもらいました。もつと彼の偉業が知れ渡るといいなぁ〜!(Y&A)

7/3 大阪から一家4人で来訪、感動の生涯、明治に外国にとび出した方パワーを自分たちも、もちたいと思います。

7/7 現在神奈川在住。生家は和歌山県御坊市です。私祖父が熊楠先生と顔なじみのようでして 熊ヤンと言っていたような、かすかな記憶が甦りました。今度は家族、孫を連れて来館したいと思います。(Tさん)

7/8 以前より南方熊楠先生のお名前は存じ上げておりましたが、今回実際に生い立ちや資料などを目にし驚きの連続でした。あの時代にあのような研究を留学までして行った事にはただただ感心しました。いわゆる「変わり者」だったかも知れませんが、その日凡さが彼の研究をここまで成功させたのでしょう。素晴らしいものをみせて頂きました。6才の娘(ちょっと変わり者?)も大喜びでした!(東京、京都、アメリカ・カリフォルニアより C・R C・K)

7/11 紀の川市から来ました。十二支考、猫楠を読み、以前より興味を抱いてた、南方熊楠について少しでも知れた事をとても喜ばしく思います。とても個人的な希望ですが南方氏本人のスケッチ集がはつばいされるとうれしいです。(Hさん)

7/12 和歌山市から来ました。ねんきんは学校で聞きましたが、動くとは驚きました。(Fさん)

7/19 夫婦出来ました。猫楠を読み興味を持ち、今回詳しく知れてとても嬉しいです。昨日那智熊野に行ったのでももっと変形菌に注目して歩けば良かったです・・・!(東京都 Wさん)

7/21 ぼくもくまぐすのようにがんばってべんきょうします。(小1 Kさん)

7/29 天才そして貫かれた研究、偉大なものには大きなエネルギーが必要だと思いました。(N・Uさん)

7/31 くまぐすの本をよみました、おもしろい。くまぐすをみました。とてもえらい!!(大阪府堺市 小1 A・Yさん)

7/31 絵本がわかりやすくせつめいしてあった、小学生やけどちょっとはわかったなぁ〜(京都 小3)





posted by 記念館スタッフ at 10:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

お客様の感想ノートから 27年1月1日から4月29日まで

叢1/2 主人、私、娘二人、婿と5人で伺い、大変偉大な業績を残した方だと感心致しました。

1/3 千葉県に住んでいます。実家の和歌山の偉人に感嘆しています。高野山と共に世界に誇る有名な場所になることを祈ります。

1/5 中学校一年生の私と母で南方熊楠記念館へ来ました。19カ国もの言葉をしゃべれていてすごいと思いました。私も勉強をがんばろうと思いました!!

1/10 熊楠のことは熊野古道を追求していく際に知りました。彼の学問に対する気構えは本当に頭が下がります。なぜそこまで学問に励むことが出来たのでしょうか?1911年に初めてエコロジーという言葉を使ったことなど、驚くばかりです。熊野古道を通じて貴重な自然を残していくことが現代に生きる者の努めではないかと思います。(名古屋から Aさん)

1/21 尊敬しています。何度も来ています、私の魂の場所です。また来たかった、これで最後になるのが残念です。この場所が世界に誇れる和歌山の名称として有名になることを祈って降ります。

1/30 大学生です。小学生の時に南方先生の伝記を読んで以来のファンです。博覧強記な先生を手本として自分も学問に励みたいと思います。

2/4 先生のことをよく知りませんでした、夫に誘われて当館に来ました。ただただ驚きと尊敬の念でいっぱいです。後世に色々残して下さり感謝です。(静岡から Mさん)叢

2/9 和歌山市から来ました、社会の勉強になりました。暗記するなんてすごい!

2/9 何度も南方熊楠さんの地元に来ていました。和歌山にこんな素晴らしい先生がいらした事日本人として嬉しいかぎりです。車で南方熊楠と目にはしていたけど、今回この展示室にみせてくれて もっと子供、学生に勉強に励むよう教えてあげて下さい。尊敬の念で私もがんばらなければと反省しています。(大阪 Kさん)

2/15 何回来ても楽しい発見アリ。(宝塚市 Mさん)

2/16 小学校のクラブの授業できました!初めて来たのでとても感動しました!楽しかったです!また来ます!(6年 Kさん)

2/23 私は英国在住の日本人ですが、熊楠さんファン熱が高じて和歌山に来てしまいました。イギリスでの生活者として、熊楠さんの人生には心惹かれるものががあります。「世界的日本人」として一生を終えた先生は私の精神的な支えになっています。ありがとうございました。(Sさん)

3/7 南方熊楠さん、私にはとても真似できませんが、心から尊敬します!!博覧強記の人だけでなく純粋に興味を持った事に熱中された事にただただ関心します。ミクロからマクロの世界観を持ち脳といういう小さな世界から宇宙の不思議という世界を見つづけたあなたが大好きです。(Tさん)

3/9 神社合祀に反対など多方面の活動のエネルギー 今の子供たちに伝えたい。(福井市 77才男)

3/10 京都府亀岡市から妻と二人で来館しました。以前に世界の中の日本の偉人伝の中で熊楠氏の話を聞いてやって来ました。あまりの偉大さに改めておどろきました。感謝します。(Fさん)

3/14 南方熊楠の驚異的な能力と熱意に感銘を受けました。分野は違いますが私も研究に一層励みたいという思いを新たにしました。(Bさん)

3/29 偉業をなすという事はこだわり抜くという事なのでしょう。熊楠の生い立ちを見ていくと努力して好きになったというか、持って生まれた宿命的なものを感じます。そして、それをつらぬき通せたのは彼の努力だと思います。人は奇人というかも知れませんがつらぬき通した努力は彼を偉人化したと思います。多くの差別も想像します。自問自答する事もあったでしょう、ですがひるまず歴史に名を刻むという事はそれだけのものを後世に残した故であると考えます。人の才能は世のしきたりや習慣とかで決してつぶしてはいけないものだと思います。(大阪 Y・Mさん)

3/30 愛知県から来ました。とてもすごい人だと思いました。記憶力はずば抜けていて本当に素晴らしいです。読む⇒写すという事を忘れず、是非見習っていきたいです!とても良かったです♪ 

4/21 南方熊楠について何よりもしっかりと学習できたビデオ放映でした。しっかり見て聞かせて頂いたあと、展示物を見学しました。偉大なる和歌山県人がいた事、今後も多勢の人々に見て知って頂きたいと思います。記念館管理、大変ですが、今後もよろしくお願い致します。ありがとうございました。(岩出市 Tさん)

4/27 大阪から母と一緒に来ました。以前に本で南方熊楠さんについてスケールの大きいとてもおもしろい人だと思い、今日ここに来られてとてもうれしいです。たゆまぬ情熱、広い視野探研心とてもすばらしい人だとあらためて思いました。また来たいです。熊楠さんの生き方がとてもかっこいいです。感激しました!!

4/29 広島から来ました。記念館に来るまでの森が素敵でした。日本にも熊楠のような方がいらっしゃったんですね。日本人の誇りです。


posted by 記念館スタッフ at 10:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

お客様の感想ノートから 26年9月1日から12月23日まで

9/1  長年の思い、熊楠さん大好きです! 調べれば調べるほどに面白くなってしまいました。主人が白クマが見たいと白浜へ、地図を見ていたら、熊楠さんの記念館を見つけ、私はとても嬉しいです。

9/6  京都より来館。業績を残しているには、世間にあまり知られていないのはなぜか?地味な研究からなのか?残念です。

9/9  水木しげる好きから、猫楠→熊楠ティチャーに出会えました。この地に来れて、嬉しく魂が震え涙が出ます。これからも、この素敵な館があり続け、熊楠さんから学ぶ場があることを願います。  (Mさん)

9/10 屋上の展望すばらしく、展示も勉強になり、良かったです。熊楠さんの脳はすごい。

9/13 大阪より、石川の二人と、四人で来館。こんなに偉大な人とは。よく来て良かった!

9/13 屋上の景色がとてもきれいでした。

9/13 名古屋より来ました。小学生の時に熊楠を知ってから、一度来たいと思っていました。10数年来の夢が、やっと叶いました。  (名古屋市 Tさん)

9/14 北海道から、天神崎の調査に来た際にここの存在を知りました。大変勉強になりました。展望台は見事な景色でした。また、是非訪れたいです。  (北海道 Hさん)

9/15 熊楠が、今のこの世をどうみるか、はるかかなたを思う気持ちに少し触れたきがしました。
日本人にはもっと知って欲しい方だわ!(ニッチ)

9/19 私たち親子は大阪の堺市から来ました。熊楠さんの歴史を感じ取られることが出来てとっても勉強になりました。素晴らしい人だと認識でき、来て良かったです。(小林 ブー)

9/27 65歳ガンになって手術しましたが、熊楠氏に会えました。 森活きて川活き 海活人生きるスゴイの一言です! 森川 海人になります。

10/4 大阪京都で、南方熊楠日記を読んでいます。田村先生にお会いし、参加させて頂きました。熊楠は大好きな偉人です、小さな頃から色々な本で熊楠を読み、面白い人物だと感じました。現在は熊楠を研究すると言っても序の口にしか過ぎませんが、白井光太郎 徳川頼倫侯 又その他の人物からの考古学や博物館学から、いかに熊楠が考察していたのかを研究しています。いつか、なんらかの形になればと思っています・・・。和歌山全体が好きです、、また来ます。(大阪在住 Nさん)

10/12 展示すばらしいです! 現在も継続する研究の紹介にも力を入れて欲しいと思いました。(大阪 Kさん)

10/20 長年来館したいと思っていましたが、八十才を過ぎてようやく主人と二人で思いを達成することが出来、只感激です!(広島市)

10/24 兄弟姉妹旅行で、来館致しました。京都、奈良、宮アのみんなで良い思い出が出来ました。障害者の私には不便な階段や坂道でしたが職員の方や兄弟姉妹みんなの親切な協力で登頂でき感激です。

10/28 友達と二人出来ました。記念館があるというのも知りませんでした。来て良かったです、また他の友達に教えてあげます。(城陽市)

11/4 現代文学のあらゆる学問に秀でた才能を持つ熊楠先生。なぜかレオナルドダビンチを想い起こさせます。天才は通じる者があります。こういう方が日本人であったことに、誇りを感じます。

11/7 やりたいことに、没頭できる熊楠さんの生き方がうらやましい、、、。どうしても、外面を考えたり世間を気にしたり、、雑念に一杯惑わされるが、熊楠さんのように、一生懸命にやれるのが理想・・・

11/9 これだけの熊楠が、あまりにも世に知られていないのは残念です。しかし、この記念館を設立して戴いたことで知性の素晴らしさを後世に伝えていただき心から感謝しています。(東京都 Yさん)

11/10 皆様こんにちは、私は鹿児島の伊集院から来ました。こんな立派な研究をしておられる方がおられたこと、本当に有難いことだと思います。ここに来れたことを感謝します。ありがとうございました。(鹿児島 Fさん)

11/14 19の言語をあやつった熊楠にあやかって5つくらいの言語をある程度使えるようになりたいものです。粘菌の標本群の展示は素晴らしい充実度でした。ありがとうございました、また来たいです!(東京 Nさん)

11/21 中学の時先生から熊楠先生のお話を伺い、50年間ずっと憧れのお方でした。今日、夫、親友たちと来られました。」感激です!(浜松市 Aさん)

11/24 「書き写すことで記憶に残る」 とても印象的な言葉だと思いました。(M・Kさん)

11/25 熊楠氏が紹介された本を8年前に知り、一度訪れてみたいと思ってやっと実現しました。アメリカや英国への熱におかされたように研究しにいったことに感動したことでした。熊楠氏の研究欲とその努力には感服する以外にはありませんでした。(東京 ご夫婦)

11/29 熊楠を主人公にしたマンガが昔、ジャンプか何かで連載されてましたよね?(福岡 K・Tさん)

12/8 いつか来たいと思っていた南方熊楠記念館にやっと来れました。同じ一人の人生として、これほどコイあこがれる人生はありません。自分の求めるもの、好きなものが子供の頃から分かっておられたのですね。私も、定年になってからでも、こういう人生をおくりたいと思います。(滋賀県草津市 Yさん)

12/8 岡山県から来ました。この記念館はずっと来たかったんや。ほんまにありがとうございました!!「火の鳥伝記文庫・南方熊楠」を読んで、きたくなったけん。(岡山県岡山市 Kさん)

12/10 北海道函館市から来ました。偉大な功績ですよね・・・日本で過小評価されている一人と思います。もっと広く皆さんに知っていただきたいと思います。(Mさん)

12/15 私たち若い時に来て、私八十一才 妻75才二人でもう一度老いてからこの南方熊楠に寄せて頂きまして、この坂道を登り二人手を取りやっとつきました。若い時に寄せて頂いた時にはヒトシオでした、、大阪からはちかいのでまた来ます。

12/20 博物館の展示物、内容に感動!!(名古屋市 Sさん)

12/21 記念館へ初めて来ました。熊楠先生について知ることが出来勉強になりました。粘菌♪ 年金♪ (大阪府 熊取町)

12/23 京都から来ました。熊楠の偉大な業績に感動です。400円は安いですネ!スタンプラリーでポストカードも頂きました!!(Kさん)




posted by 記念館スタッフ at 11:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする